インナーパラソル16200|成分一覧はこちら

 

ニュートロックスサン

 

インナーパラソル16200の成分は?

「インナーパラソル16200」には世界が注目している、日焼け止めに特化した成分である、「ニュートロックスサン」という成分が7500ミリグラムも配合されています。

 

ニュートロックスサンは、紫外線が強い国であるスペインで紫外線研究から生まれた、成分です。

 

シトラス果実とローズマリーから抽出した天然のポリフェノールです。

 

ニュートロックスサンは活性酸素をコントロールして、活性酸素の活動を抑制する働きや、紫外線による炎症を肌の力を使って抑制し、肌ダメージの要因を抑える働きがあります。

 

塗る日焼け止めだと生成ができなかった、ビタミンDの生成が可能となるのが大きなポイントですね。

 

 

パインセラ

 

パインセラはパイナップルに多く含まれるフルーツセラミドです。

 

「インナーパラソル16200」には、保湿成分であるパインセラを900ミリグラム配合しています。

 

セラミドは、肌をUV-βや刺激・乾燥から守る効果があります。

 

水溶性のビタミンに比べ、セラミドは不溶性のため、水分をたっぷり含んだ状態で肌に留まるため、肌を乾燥から守ります。

 

スキンケア製品にも多く配合されているのも、水分の保持と肌の保護に優れているためです。

 

また、肌バリアを作って、紫外線から肌を守る効果にも優れています。

 

 

コプリーノ

 

ヨーロッパや北米採れるキノコです。

 

「インナーパラソル16200」には1500ミリグラムが配合されています。

 

ダメージを受けて弱った肌を元気にする効果があります。

 

抗酸化作用もあり、光老化から肌を守り、メラニンを抑制しシミができにくくしてくれる効果があります。

 

 

ビタミンC

 

インナーパラソル16200の成分は?

 

美肌維持に欠かせない成分です。

 

「インナーパラソル16200」には1500ミリグラムも配合されています。

 

高い抗酸化力のあるビタミンCは、紫外線から肌や粘膜を守ります。

 

紫外線を抑制するため、美白効果も期待できます。

 

免疫力や抵抗力も高める力があります。

 

また、コラーゲンにも働きかけハリのある肌に導きます。

 

 

ビタミンP

 

ビタミンバイオフラボノイドともいわれるポリフェノールの一種です。

 

「インナーパラソル16200」には、3300ミリグラム配合されています。

 

ビタミンCと合わせて摂取することで互いの効果を高め合い、紫外線からのダメージを抑制してハリのある肌へと導きます。

 

 

インナーパラソル16200有効成分

成分名 分量
ニュートロックスサン 7,050ミリグラム
パインセラ 900ミリグラム
コプリーノ 1,500ミリグラム
ビタミンC 3,000ミリグラム
ビタミンP 3,300ミリグラム

 

その他、配合されている成分

シトラス果実・ローズマリー葉エキス末、還元麦芽糖水飴末、きのこ(ササクレヒトヨタケ)乾燥末、パイナップル果実エキス末(セラミド含有)/ビタミンP、ビタミンC、結晶セルロース、シクロデキストリン、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素

 

関連ページ

インナーパラソル16200を飲むときの注意点
インナーパラソル16200は飲み方を把握したうえで服用することで効果を発揮する商品です。このページをしっかりチェックしておきましょう。
インナーパラソル16200は定期コースがお得!
インナーパラソル16200は多彩な定期コースが揃っており、上手く使えばお得に購入が行えます。自分に合った買い方をして紫外線ケアを始めてみましょう。