お医者さんと相談しながらケアしています

 

私は小学校の頃から乾燥肌でした。

 

季節の変わり目や冬になるとすぐに乾燥して指先はひび割れをしたり、全身に丸く赤い肌荒れができてしまいます。

 

とても痒く我慢できずにかいてしまうと傷になってしまい悪化することもありました。

 

顔に関しては洗顔をすると必要以上に油分がとられてしまいお風呂上がりや洗顔後は肌がヒリヒリして赤くなってしまいます。

 

酷い時は日焼けみたいに赤くなります。

 

弱酸性の製品にかえてもダメでした。

 

今は化粧した日以外はお湯で軽く洗うだけです。

 

そういったトラブルが多く化粧もなかなかできません。

 

温泉や泊まりに行った時も不便なので1年通して安定した肌を保ちたいです。

 

欲を言えば潤った肌でいたいので薬を塗らなくてもいい日がくるのが理想です。

 

 

チャレンジ中のお手入れ方法

 

乾燥肌の紫外線ケア

乾燥しやすい時期には加湿器を必ず部屋に置いて生活してます。

 

60%はないと心配です。

 

指先は皮膚科に言って塗り薬を貰ってつかってます。

 

お風呂上がりや朝起きた時に化粧水と乳液をつけてます。

 

製品はイソフラボンです。

 

化粧した日はビオレで洗い流してます。

 

食事は基本的に野菜が多いです。

 

肉はあまり好きじゃありません。

 

運動は全然してません。

 

外出するときはなるべく日焼け止めを塗ってます。

 

飲む日焼け止めを人から勧められ、一時的に服用していました。

 

肌の荒れは格段に減ったものの値段が高いので毎日は使えません。

 

色々種類があるので比較しつつ、購入しなおしたいですね。

 

製品はビオレの青いのをつかってます。

 

夜寝るときは指先に薬を塗って手袋をして寝ています。

 

足は基本的になにも症状がないのでなにもしていません。

 

お風呂に入ったときに体を洗うのは固形の石鹸です。

 

液状のを使うと肌荒れの原因になると医者に言われたのでそれからは使ってません。

 

肌質が統一せず、苦労しています

 

乾燥肌の紫外線ケア

40才を過ぎた頃から、肌の不調を強く感じるようになりました。

 

冬は乾燥して、口元などかさつきがちですし、夏はかさつきは感じないものの、紫外線による刺激なのか肌の赤みや吹き出物が気になります。

 

乾燥する時期には、高保湿のものを使用し保湿を心がけているつもりですが、時間がたつと肌触りなどで乾燥している感じがします。

 

夏は、紫外線対策でUV効果の乳液やクリームは必ず化粧下地として使いますが、以前、高機能のものを使用した時に肌が荒れた経験があるので、日常的にはSPF10〜20程度のものを使っています。

 

年間を通して、肌に統一感が感じられず、年齢のせいとも思っていますが、調子のいい、健康的な肌を保ちたいと思っています。

 

 

肌のお手入れはシンプルに

 

肌トラブルが起きるようになってからは、敏感肌用の基礎化粧品を使っています。

 

なるべく肌に負担をかけたくないので、最低限、シンプルな肌の手入れで済ませたいと思っています。

 

朝は、洗顔→化粧水→BBクリーム→パウダー。

 

夜は、メイク落とし→洗顔→化粧水→乳液またはクリームです。

 

洗顔もあまり刺激が強くないように泡タイプのものを使っています。

 

肌がごわつく時は、ピーリングができるジェルを使います。

 

ホルモンバランスのせいか、一週間ごとに肌の調子も変わるような感じがするので、その時にあったスキンケアをしようと気をつけています。

 

外出の予定がなく、メークをする必要がなさそうな時は、肌を休ませるつもりで、一日メークをしない時もあります。

 

関連ページ

肌トラブルの口コミ
紫外線に関する肌トラブルの口コミを集めました。オススメの対策方法がたっぷり掲載されています。塗る日焼け止めが苦手な方は特に要チェック!